Skip to content. Skip to main navigation.

活動報告:ボーイスカウトスカウト

一級キャンプ & GB訓練

ボーイスカウト

3月は、5人が一級旅行にチャレンジ。遊木の森でキャンプをしました。
あわせて、3月の進級を目指して、ハイキング章とソング章の考査をしました。
翌日は、そのまま遊木の森で、班長次長訓練を開催。サイト計画、食堂タープと家型テントの設営、たちかま工作を改めて基本から学び直し。
普段、設営でどのように分担分けしてよいかわからないところを、それぞれ解決していきました。

2019 3月 月の輪キャンプ

カブスカウト, ボーイスカウト

3/9~10に遊木の森にて、月の輪キャンプを行いました。
22団と7団の月の輪スカウト4名が参加。
11月から今までの集会で初級スカウト章取得を目標に
楽しく、がんばって活動してきました。
今回はその集大成。
食事の計画や備品の準備から始め、
サイト設営や、調理も4人で協力して行ないました。

初日、天気は晴れ。
県立美術館駅から遊木の森まで、ボーイスカウト隊の1級章取得を目指して
ソロキャンプを行う先輩スカウトと一緒に、ザックを背負ってハイキング。

強風の中、がんばってサイトの設営も行いました。
ロープ結びの考査では、スカウト同士で確認し合いながら、
5つの結び方をマスターしました。
夕食は不慣れな自炊でしたが、協力しあって上手にできたようです。

夜のキャンプファイヤーで、先輩スカウトや指導者から8つの「おきて」について、
それぞれの考え方や、経験談などのメッセージを聞き、
ボーイスカウトとしての心がけを学びました。
さいごに火の神へのお祈りの儀式(?)、とても盛り上がりました。

2日目の朝食はハイゼックスを使ってつくりました。

そして、初級考査もいよいよ班長考査を残すのみ。
ボーイスカウト隊の班長・次長より、課題のちかいとおきての唱和を行い、
4名全員が承認されました。

昼には、カブスカウトの今年度さいごの班集会に参加。
後輩スカウトから食事をごちそうになり、楽しいひと時をすごしました。

キャンプの最後は、再び県立美術館駅までのハイキング。
あいにく雨が降り始め、悪天候の中での締めくくりとなりましたが、
最後まで一生懸命にやりぬきました。

4月からは、ボーイスカウトへ上進し、ちかいとおきての実践を通じて、
よいスカウトをめざして活動していきます。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

考査

ボーイスカウト

つきのわ集会も始まって、下級生が初級で上がってくる予定でもあるので、1月の活動は、各自が進級のための考査。
たまには全員でゲームでもしてみようかと、体を動かしてから、それぞれサインできることを申請していきました。
その日のうちにGB会議で承認してもらい数名が2級に上がりました。3月までには1級も何人か増えるかな。がんばれ~

つきのわ 技能ハイキング

カブスカウト, ボーイスカウト

1/27にボーイスカウト初級スカウト章の取得をめざす月の輪スカウトが、活動拠点の瑞光寺で、集会を行いました。寒かったですが、よい天気に恵まれました。
22団と7団の月の輪スカウト計4名が参加。今回は身体を使って計測をすることに取り組みました。まずは心拍数、目線の高さなどを測りました。次に、歩測するために、複歩での1歩の距離を確認しました。
そのあと、浅間神社へハイキングへ。途中2箇所のポイントで、さっそく歩測による距離の計測。さらに、計測結果を使って宝探しを行いましたが、ここで月の輪リーダーが「ウォーリーを探せ!」の課題を出し忘れる大チョンボ。課題を出すウォーリー役のローバー隊長をスルーしそうになるハプニングとなりましたが、同行したリーダーのサポートで、無事宝探しを完了。
ゴール後は、お宝と引き換えにもらったおやつを食べながら、次回集会の連絡などを行いました。スカウトは参加したリーダーたちにも、おやつを分けてくれました。Good!
月の輪スカウトたちは、初級スカウト章取得に向けて、頑張って活動しています。インフルエンザが流行してしていますが、体調に気をつけて、元気に次回の月の輪集会でまた会いましょう。

  

このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、川村悦子(ボーイスカウト静岡第22団ベンチャー隊隊長)info@shizuoka22.org の責任のもとに掲載しています。(メアドは@マークを小文字@に変更してご利用ください)

サイト管理